脱毛は家でするか病院でするか?

どこで脱毛をしますか?病院とエステと家

脱毛をしようという時に、病院に行くかエステに行くか、家庭で行うかの選択になります。 現在は、どこで脱毛を行っても機械を使用することが多いですが、それぞれの違いとしては、その機械の種類と威力の問題です。

一番強い脱毛ができるとされるのが病院です。 病院で行える脱毛は、レーザーを使用するもので、これは医師免許が必要な医療行為とされています。
脱毛と一口に言っても、それが美容だけではなく、医療行為として行うことがあり、そのときには、必ず医師が行わなければならないとされています。

ですから、機械で脱毛と言っても、病院とエステでは雲泥の差があると思ってください。 この差は、病院のほうが良いというのではなく、技術的な問題です。

性能から言っても、レーザーの脱毛は威力が大きいですが、ものすごく毛深い、多毛症などの場合は病院の脱毛が良いとされています。 家庭用脱毛器も、光脱毛などができるようになっています。

しかし、出力に関しては、あくまでも家庭用レベルとして弱いものと確認して下さい。 同じ光脱毛でも、脱毛サロンやエステのものとは別物です。

こうした脱毛を機械で行おうとするときには、自分の毛深さとそれぞれの施設での機械の特徴を知って、自分の脱毛に適したところに行くことをオススメします。
機械で行うのが絶対か?というと、そうとは言い切れないのですが、少なくとも自分でカミソリなどで行うよりはずっと、仕上がりもその後の発毛状況も良いと言えます。